GREED GREED candle journal




ソープカービング
ソープカービング燭台.jpg

前にも少し書いた事がありますが、ソープカービングというものを習っています。
ソープカービングはナイフで石鹸に模様をつけたり、バラなどお花の形に彫ったりします。
とても難しくて私はなかなか上達できないままでいますが、難しいからこそハマってしまって、レッスンに通いつつ練習をしています。今日はちょっと自慢というか、嬉しかった事!

画像は、2年ほど前の教室の作品展の時に出させて頂いた私のソープカービングです。
作品展に参加しようと決めたのは良いものの、ふと我にかえり考えてみれば習い始めたばかりで使えるテクニックもほぼ無く、そもそも下手なのです。カービングをやったことがある方は分かると思いますが、ダリアしか習っていない、すごーく初心者です。

どうしよう!!!

と思い必死に考えたのがこのキャンドルのモチーフです。
私が習いに行っている先生は、カービングをやっていればおそらく知っているであろう有名な先生で、とっても可愛い作品を作っていらっしゃいます。カービングをやるならこの先生に絶対習いたいと、ずっと思っていた、憧れの先生なんです。
初心者の私ですが先生の作品ような可愛いものが作ってみたくて、どうにかならないものかと自分に出来る範囲の中で作り方を考えてみました。
その後のレッスンで先生にお願いして見て頂き、細かい部分をブラッシュアップして何とか作品展に出すことが出来ました。
キャンドルのモチーフをソープカービングで作ったのはもしかしたら初めてじゃないかな?と先生に言って頂いたので嬉しくて、下手でも頑張ったしと自己満足で、作品展に参加してよかったなと思いました。
そして更に嬉しい事に、この燭台の一番下のラッパ型に広がっている部分。「脚」の部分を先生の新しいレッスンに取り入れて下さる事になったのです!とっても可愛いフラワーベースのモチーフに「脚」を取り入れて下さいました。
同じ脚を使っているのに比べ物にならないくらい素敵でした!
先生からそれを伺った時とても嬉しくて、是非是非是非是非!と大興奮してしまいました!笑
簡単なのにいいのかな?と思ったのですが、それがいいんですよ!と言って頂きました。
それに他にも先生が彫った「脚」を使ったケーキスタンド、ソープディッシュなどなど素敵な作品があって、これもとっても可愛いのです。私には絶対作れないけど、その1部分に使われている事がちょっと自慢です!

カービングは下手で恥ずかしいから・・・と思っていましたが、嬉しくて画像を載せてみました。
作品展から2年が経ち、いまだにカービング技術は全然・・・・なのですが。
いつかは先生のような素敵な作品を彫れるようなるといいな。
石鹸はもちろんのこと、キャンドルでもカービングすることが目標です。
先が長いです・・・。
早く上手になりたい・・・。笑
日記 - -
<< NEW | TOP | OLD>>